見出し画像

井山が勝ち、十段奪取! 【大和ハウス杯 第62期十段戦五番勝負・第5局】

 十段位初防衛がかかる芝野虎丸十段に、6期ぶりの返り咲きを目指す井山裕太王座が挑む今期の「大和ハウス杯第62期十段戦五番勝負」(主催:産経新聞社、特別協賛:大和ハウス工業株式会社)は、第4局まで互いに白番を入れあう一進一退の展開が続いた。
 そして迎えた最終第5局が、4月30日に東京都千代田区の日本棋院東京本院で対局が行われ、挑戦者・井山裕太王座が208手まで白番中押し勝ちをおさめ、奪取に成功した。

大和ハウス杯第62期十段戦五番勝負・第5局
主催:産経新聞社、日本棋院、関西棋院
特別協賛:大和ハウス工業株式会社
賞金:700万円
持ち時間:各3時間、5分前より1分の秒読み

 井山は6期ぶり6回目の十段位獲得となる。十段を奪取し、王座・碁聖とあわせ三冠となった。三冠となるのは2023年の7月以来。また、七大タイトル獲得数が通算60期(棋聖9、名人8、王座9、天元8、本因坊11、碁聖9、十段6)となった。


 終局時刻は17時29分。消費時間は黒番の芝野十段が2時間59分、白番の井山王座が2時間58分だった。

 本局の「棋譜解説」は、後日掲載します。

ここから先は

1,208字 / 2画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!