『棋道web』|日本棋院囲碁ニュース

『棋道web』は日本棋院の公式情報配信サイトです。囲碁ファン向けに、棋戦ニュースや上達…

『棋道web』|日本棋院囲碁ニュース

『棋道web』は日本棋院の公式情報配信サイトです。囲碁ファン向けに、棋戦ニュースや上達のヒントなど幅広い情報を提供しています。

マガジン

  • 『棋道web』定期購読マガジン

    棋戦情報や上達に役立つ講座、コラムなどが読み放題!週10記事以上を更新し、幅広い棋力の方を対象に様々なコーナーをアップしていきますので、ぜひご購読ください!

  • 『棋道web』週間マガジン(4月20日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

  • 『棋道web』週間マガジン(4月13日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

  • 『棋道web』週間マガジン(4月6日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

  • 『棋道web』週間マガジン(3月30日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

最近の記事

  • 固定された記事

有料サービスのお知らせ【定期購読マガジン・週間マガジン・単発記事】

 10月から棋道webの記事の多くが有料記事になります。  最初に「noteの会員登録」をお願いします(無料)。 登録方法はこちら、具体的な購入手続きはこちら。  購入方法は、3パターンあります。 定期購読マガジン 月単位で購入するもので、月額1,540円になります。一番お得に、全ての記事を読むことができます。  購入した月の記事は全て読めます。例えば、10月15日に購入した場合でも、10月1日分から読めます。 週間マガジン 前週の土曜日から金曜日までの1週間の記事を

    • 【知識で差をつける実戦手筋】二間ジマリの弱点を突くコツ【第24回】

       本講座では、実戦でよく現れる形を題材とした手筋を紹介します。基本的な技を知るだけでも、戦闘力を上げるヒントを掴めるはず。級位者から有段者向けの実戦手筋を習得して、ライバルに差をつけてください! テーマ図「強襲かわす手筋」〈白番〉白1と左下の二間ジマリへ迫るのが実戦でよく現れる形。黒2と迫られた後、白はどのように整形すべきか。シチョウ関係が白良しの場合、シンプルに整形する手筋があります。

      有料
      110
      • ベスポジを探せ!第229回

         「ベスポジを探せ!」は毎日1題出題します。対象は級位者以上です。布石の基礎力作りに役立ててください! 第229回「模様拡大の争点」〈黒番〉双方の模様に影響を与える好点を見つけてください。 ※正解図と失敗図は下図を参照ください。 〈正解〉黒1が下辺の模様を広げながら、左辺の模様拡大を牽制する好点。 〈失敗〉黒1など大場へ走るのは、白2と下辺の黒陣は小さくなり黒不満。

        • 開催決定!【第1回 日本女子囲碁リーグ】

           この度、日本棋院は100周年事業の一つとして【日本女子囲碁リーグ】を実施いたします。注目を集める女流棋士のリーグ対局を通して、囲碁ファンの増加、女流棋士のレベルアップを目指し、日本棋院の公式戦として、日本女子囲碁リーグを開催いたします。 ◉日本女子囲碁リーグ概要◉日本女子囲碁リーグチーム ※〈チーム名〉 (協賛者名)チーム監督   5チームでの開催 ◉日本女子囲碁リーグスケジュールーーーー 2024年 ーーーー 4月22日 日本女子囲碁リーグ実施の記者発表 5月28日 

        • 固定された記事

        有料サービスのお知らせ【定期購読マガジン・週間マガジン・単発記事】

        マガジン

        • 『棋道web』定期購読マガジン
          ¥1,540 / 月
        • 『棋道web』週間マガジン(4月20日~)
          15本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(4月13日~)
          39本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(4月6日~)
          35本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(3月30日~)
          31本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(3月23日~)
          30本
          ¥550

        記事

          ベスポジを探せ!第228回

           「ベスポジを探せ!」は毎日1題出題します。対象は級位者以上です。布石の基礎力作りに役立ててください! 第228回「石の処理方法」〈黒番〉左下の黒1子をどのように動くべきか。次の一手で全局の景色が大きく変わります。 ※正解図と失敗図は下図を参照ください。 〈正解〉黒1と右下の模様を広げるのが好判断。左下の黒1子を捨てるのは発想が肝心。 〈失敗〉黒1と逃げ出すのは、白2と下辺を占められながら、左下の黒を攻められて黒不満。

          【読みの筋トレ】上達ハイウェー㉝

          上達ハイウェーは級位者から有段者向けに10題出題します。全て黒先です。 第1問「急所の見極め」 相手の抵抗手段を封じる急所があります。 〈正解〉黒1のオキが急所。白2と抵抗されても、黒3で何れかの白を取れるので死に。 〈変化〉白2と抵抗された場合、黒3以下で中手に導いて死に。

          有料
          110

          【読みの筋トレ】上達ハイウェー㉝

          一力、日本のエースの意地 本戦へ【第10回応氏杯世界選手権予選2回戦】

           4年に一度の世界戦、第10回応氏杯世界選手権(主催 ・中国囲棋協会、台北応昌期囲棋教育基金会、上海市応昌期囲棋教育基金会)の予選2回戦が4月21日、インターネット対局で行われた。  日本は前日の1回戦を勝ち上がった一力遼九段、井山裕太九段、山下敬吾九段、関航太郎九段、上野愛咲美五段の5名が出場、結果は、一力が唯一勝利を収め、本戦進出を決めた。

          有料
          110

          一力、日本のエースの意地 本戦へ【第10回応氏杯世界選手…

          第49回碁界の礎百人―23歳の名人誕生【坂田栄男⑪林海峰②】

           昭和40年(1965)は囲碁史の大きな転換点だった。それが端的に現れたのが第4期名人戦である。リーグでは木谷實が高血圧のためドクターストップがかかって全休、呉清源は全敗でリーグ落ち。昭和を代表する両雄が名人戦の表舞台に戻ることはついになかった。坂田栄男名人への挑戦者になったのは23歳の林海峰である。  第1局は坂田の完勝。終局後のインタビューで坂田が「20代の名人はあり得ない」と語ったのはあまりにも有名だ。第2局は林がねばり抜いて逆転勝ち。こうして大激戦の第3局を迎えた。

          有料
          110

          第49回碁界の礎百人―23歳の名人誕生【坂田栄男⑪林海峰②…

          【布石の基本マニュアル】シマリの効果を奪う大場選択【第24回】

           この講座は、初級者から中級者の方が上級者を目指す上で、大事な布石の打ち方や、覚えておきたい基本定石など紹介します。「19路盤は広すぎて、何をすべきか分からない」と悩んでいる方にオススメです! テーマ図「シマリの布石感覚」 左上のシマリがある場合、白は急ぎたい好点があります。ポイントは、シマリを活用されづらくすることです。

          有料
          110

          【布石の基本マニュアル】シマリの効果を奪う大場選択【第…

          【基本定石シリーズ#006】ケイマガケの一間バサミ定石

           この講座では、基本的な定石を簡明にまとめるシリーズ。「現代定石は難しすぎる……」とお困りの方は必見です!極端に難しい技術を使わずとも、基本定石でも十分戦えます。毎週金曜日と日曜日に投稿しますので、ぜひご覧ください。 テーマ図「ケイマガケの現代定石」 黒1の一間バサミに、白2と受けるのが実戦例の多い打ち方。互いにどのような変化を想定しているか。知っておきたい変化を抜粋して紹介します。

          有料
          110

          【基本定石シリーズ#006】ケイマガケの一間バサミ定石

          ベスポジを探せ!第227回

           「ベスポジを探せ!」は毎日1題出題します。対象は級位者以上です。布石の基礎力作りに役立ててください! 第227回「模様の拡大」〈黒番〉模様拡大を図る好点を探してください。 ※正解図と失敗図は下図を参照ください。 〈正解〉黒1が左上を補強しながら、上辺の模様を広げる好点。 〈失敗〉黒1と右辺を広げるのは、白2と模様を割られながら、左上の攻めを見られて黒イマイチ。

          【終盤力の向上】ヨセトレーニング⑫

           ヨセトレーニングでは、級位者から有段者向けに5題出題します。全て黒先です。小さな積み重ねが大きな差となるので、問題を解いて終盤力を鍛えてみてください!(コミは0目、アゲハマはなし) 第1問「ヨセの大きさ」  どちらのヨセを選ぶべきか、正確に目数を把握する必要があります。 〈正解〉黒1、3のハネツギが正解。白4と抜かれても、黒5と抜き返せるので黒1目勝ち。 〈失敗〉黒1と守るのは、白2以下と削られてジゴになります。

          有料
          110

          【終盤力の向上】ヨセトレーニング⑫

          日本、5名が2回戦へ【第10回応氏杯世界選手権予選1回戦】

          一力、井山、山下、関、上野が勝利 1988年に創設された伝統の世界戦、第10回応氏杯世界選手権(主催 ・中国囲棋協会、台北応昌期囲棋教育基金会、上海市応昌期囲棋教育基金会)の予選1回戦が4月20日、インターネット対局で行われた。  応氏杯は4年に一度開催され、コミ8目(日本ルールでは7目半に相当)など独自ルールが採用される。  56名が出場。日本は12名が対局に臨んだ(フィトラ・ラフィフ・シドキ二段は東南アジア代表として出場)。  結果は一力遼九段、井山裕太九段、山下敬吾九

          有料
          110

          日本、5名が2回戦へ【第10回応氏杯世界選手権予選1回戦…

          第48回碁界の礎百人―坂田七冠、驚異の30勝2敗【坂田栄男⑩梶原武雄①】

           昭和39年(1964)、坂田栄男は絶頂に登りつめる。その軌跡を順に追ってみよう。 1月 日本棋院選手権戦挑戦手合五番勝負、高川格を3―0で破りタイトル獲得。 3月 日本棋院第一位決定戦挑戦手合三番勝負、大平修三を2―0で破り、タイトル防衛。 3月 NHK杯決勝で藤沢秀行を破り優勝。 4月 プロ十傑戦決勝三番勝負、高川を2―0で破り優勝。 5月 本因坊戦挑戦手合七番勝負、高川を4―0で破り防衛。 9月 名人戦挑戦手合七番勝負、藤沢秀行を4―1で破り防衛。 10月 王座戦決勝三

          有料
          110

          第48回碁界の礎百人―坂田七冠、驚異の30勝2敗【坂田栄男…

          【現代碁の最前線】小目の二間バサミ手抜き型解析【酒井佑規五段②】

           前回に続き、小目の二間バサミ定石で現れる「手抜き型解析の応用編」を酒井佑規五段の解説でお送りします。相手に工夫されても、変幻自在に立ち回れるテクニックが盛りだくさん。また、連打する側のオススメの打ち方は何か、実戦で必須になる知識が凝縮された本記事をご覧ください! テーマ図「広い包囲網の攻略」 黒1、3と広く包囲されるのは想定しておきたい打ち方。何もせず、右下の白が飲み込まれるのは大きいため、何か手をつけたいところ。

          有料
          220

          【現代碁の最前線】小目の二間バサミ手抜き型解析【酒井佑…

          ベスポジを探せ!第226回

           「ベスポジを探せ!」は毎日1題出題します。対象は級位者以上です。布石の基礎力作りに役立ててください! 第226回「攻めは最大の防御」〈黒番〉守るだけでなく、攻める選択肢を常に持ちたいところ。 ※正解図と失敗図は下図を参照ください。 〈正解〉黒1と下辺の白3子に攻めるのが逃せない好点。 〈失敗〉黒1と守るのは消極的。白2と下辺を補強してチャンスを逃す。