見出し画像

一力、日本のエースの意地 本戦へ【第10回応氏杯世界選手権予選2回戦】

 4年に一度の世界戦、第10回応氏杯世界選手権(主催 ・中国囲棋協会、台北応昌期囲棋教育基金会、上海市応昌期囲棋教育基金会)の予選2回戦が4月21日、インターネット対局で行われた。

 日本は前日の1回戦を勝ち上がった一力遼九段、井山裕太九段、山下敬吾九段、関航太郎九段、上野愛咲美五段の5名が出場、結果は、一力が唯一勝利を収め、本戦進出を決めた。

日本のエースの重圧を背負って対局に臨んだ一力
ハンマーは世界でも通用した! 惜しい敗戦だった上野
世界で結果を出したかった関

ここから先は

1,535字 / 12画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!