見出し画像

井山、3連覇目指し好発進【第71期王座戦五番勝負開幕】

 井山裕太王座(34)に余正麒八段(28)が挑戦する第71期王座戦日本経済新聞社主催)五番勝負が10月20日に東京都港区の「グランドプリンスホテル新高輪」で開幕しました。2年連続同一カードです。
 井山が防衛すれば3連覇、通算では9期目の王座就位、余が勝てば初の七大タイトル獲得となります。

井山裕太王座

井山裕太王座 平成元年(1989年)5月24日生まれ。大阪府出身。石井邦生九段門下。日本棋院関西総本部所属。平成14年入段、21年九段。2度の七冠を達成するなど碁界の第一人者。

余正麒八段

余正麒八段 平成7年(1995年)6月19日生まれ。 台湾出身。 張呂祥六段門下。関西棋院所属。平成21年入段、30年八段。七大タイトルに手が届いていないのが不思議な実力者。

握りの結果、余の先番に 

 両者のこれまでの対戦成績は井山19勝余4勝です。

開幕局の舞台、東京都港区の「グランドプリンスホテル新高輪」

ここから先は

658字 / 10画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!