見出し画像

三浦、三戸、田中佑樹、うれしい初勝利【第49期新人王戦】

 若手棋士の登竜門、第49期新人王戦(主催・しんぶん赤旗)本戦トーナメントは1回戦が進行中。2月15日には日本棋院東京本院で2局、関西棋院で1局が行われた。
 東京本院では池本遼太四段(22)―田中佑樹二段(18)戦と三浦太郎三段(19)―関涼介初段(17)戦、関西棋院では渡辺由宇三段(24)―三戸秀平三段(17)戦が打たれ、それぞれ田中、三浦、三戸が勝利し、2回戦へ進出した。
 田中は本戦初出場。三浦は2度目の本戦入りで前回は不戦敗。水戸も2度目の本戦参加で前回は初戦敗退している。全員、記念すべき初勝利だ。

ここから先は

853字 / 7画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!