見出し画像

日本のスター棋士が大集合!【群遊2023囲碁オールスター団体戦】

 12月16日に「群遊2023囲碁オールスター団体戦」が愛知県名古屋市の名古屋コンベンションホールで行われた。1チーム5名の団体戦で4チームが出場し、平成ビッグ5(山下敬吾九段、張栩九段、羽根直樹九段、高尾紳路九段、河野臨九段)チームが優勝を飾った。

群遊2023囲碁オールスター団体戦の対局成績
【1回戦】
平成ビッグ5―キラキラ☆女子軍団
山下敬吾九段×―〇上野梨紗二段
張栩九段〇―×仲邑菫女流棋聖
羽根直樹九段×―〇上野愛咲美女流名人
高尾紳路九段〇―×牛栄子扇興杯
河野臨九段〇―×藤沢里菜女流本因坊
ザ・フォーカス―OVER THE LEGEND
林漢傑八段〇―×小林光一名誉棋聖
蘇耀国九段〇―×趙治勲名誉名人
平田智也八段〇―×小林覚九段
鶴山淳志八段×―〇芝野虎丸名人
鈴木伸二八段〇―×許家元九段
【決勝戦】
平成ビック5―ザ・フォーカス
山下敬吾九段×―〇林漢傑八段
張栩九段〇―×蘇耀国九段
羽根直樹九段〇―×平田智也八段
高尾紳路九段〇―×鶴山淳志八段
河野臨九段〇―×鈴木伸二八段


大会入賞インタビュー

出演棋士と参加者全員で盛大に記念撮影が行われました

 優勝された平成ビッグ5には特別ゲストで各イベントへ出演した井山裕太王座より、賞金が贈られました。下記は各チーム代表によるコメントです。

優勝「平成ビッグ5」

 「記念撮影でガッツポーズしていましたが、(2連敗したので)ガッツポーズしている場合ではないのですが、何もせずに優勝できる日はないですね。他の4人が奮起して頑張ってくれたので、ちょっとだけあったのかな。後、相手がドーピングしていた(準優勝コメントを参照)ということで実質5連勝なのかなと思います」と笑いを取っていた山下敬吾九段。

決勝後のインタビューに答える張栩九段

 昨年に続き、優勝に導いて張栩九段は「実質上の優勝は、内容的にもキラキラ☆女子軍団だと思うんですけど、運があったのかな。なんで運があったか思い返してみたら、熱田神宮へお参りにいったのが勝因だったのかなと思います」

準優勝「ザ・フォーカス」

 「正直、1回戦突破できるとは、チームメイト含めて思っていませんでしたので、勝たせてもらって良かったかなと思います。実は1つ、チームメイトに謝らなければいけないことがあるんですよね。対局前に、私が朝鮮人参の活參(カツジン)というものでドーピングしちゃったんですよ。みんなの分、買うべきだったなと思いました」と林漢傑八段。

3位「OVER THE LEGEND」

 「1回戦で負けて悲しかったんですけど、3位に入ったということですごいじゃないですか!俺たちはやったんだね!」と趙治勲名誉名人は会場を盛り上げた。

3位「キラキラ☆女子軍団」

 「昨年も負けて悔しくて『今年こそは!』と思ったんですけど、昨年と全く同じ形で負けてしまいました。ただ、この素晴らしいメンバーと戦えてすごく記念になりました。負けて悔しいですが、笑顔で終われてよい大会になりました」と藤沢女流本因坊。

ここから先は

1,870字 / 29画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!