見出し画像

井山、返す 第2局棋譜解説【大和ハウス杯第62期十段戦五番勝負】

 芝野虎丸十段に井山裕太王座が挑戦する大和ハウス杯第62期十段戦(主催・産経新聞社)五番勝負第2局が3月25日に日本棋院東京本院で行われ、井山が190手までで白番中押し勝ちし、シリーズ成績を1勝1敗とした。
 2月27日に行われた第1局では、中盤に優勢を築いた芝野が井山の失着を的確にとがめて鮮やかに決めきったが、それから約1か月後に打たれた本局ではどのような戦いが繰り広げられたのか。控室検討陣の棋士や両対局者の感想をもとに、この一戦を振り返る。(記・保田大地)

第62期大和ハウス杯十段戦五番勝負
主催:産経新聞社
特別協賛:大和ハウス工業株式会社
優勝賞金:700万円
持ち時間:各3時間、残り5分から秒読み

第2局
手 番:黒番=芝野虎丸十段
    白番=井山裕太王座
立 会:王 銘琬九段
記録係:茂呂有紗二段
    張 心澄初段
新聞解説:鈴木伸二八段
日本棋院ネット対局「幽玄の間」、YouTube日本棋院囲碁チャンネル
解説:松本武久八段

安定した打ちぶりを見せた井山
やや精彩を欠いた芝野

ここから先は

2,410字 / 14画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!