見出し画像

上野、攻めで圧倒【第33期竜星戦】

 大表拓都四段は7期目、上野梨紗二段は初めての本戦進出。
 上野が序盤から猛攻を続け、優勢を確立。後半に入ってからは手堅く打ち進め、リードを守り切って勝利を決めた。
 解説は熊丰七段。


〈第33期竜星戦本戦Cブロック・1回戦〉
黒 上野梨紗二段 白 大表拓都四段

大表拓都四段(左)と上野梨紗二段

※棋譜再生は最終譜のあとにございます。

〈第1譜〉1―27

 上野の先番。黒23と五線に打ち、様子を伺う。大表は白24と反発。ならばと上野は黒25と飛び込んでいき、戦いが始まった。

ここから先は

1,354字 / 13画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!