見出し画像

六浦、2年連続一番勝負へ【王冠戦挑戦者決定戦】

 中部ナンバーワンを決める王冠戦(中日新聞社主催)は、第64期本戦トーナメントが進行、中尾準吾九段と六浦雄太八段が勝ち上がっていた。
 10月12日、愛知県名古屋市の日本棋院中部総本部で両者による決勝戦が行われ、六浦が193手までで黒番中押し勝ち、2年連続3度目の本戦優勝を決めた。六浦は伊田篤史王冠と挑戦手合一番勝負を行う。中尾は勝てば初挑戦だった。

ここから先は

237字 / 3画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!