見出し画像

小林泉美が19年ぶりの栄冠【第3回テイケイグループ杯女流レジェンド戦・決勝】

 2月25日に「第3回テイケイグループ杯女流レジェンド戦」(協賛・テイケイ株式会社)の決勝戦が日本棋院東京本院で行われ、小林泉美七段が小山栄美七段に勝利し、初優勝を飾った。

第3回テイケイグループ杯女流レジェンド戦・決勝
黒:小山栄美七段 白:小林泉美七段
結果:182手完、白中押し勝ち
日程:2月25日
場所:日本棋院東京本院「竜星スタジオ」
持ち時間:1時間30分、5分前より1分の秒読み
協賛:テイケイ株式会社株式会社帝国警備新社ジョウサイ警備株式会社
東京信用警備保障株式会社テイケイワークス株式会社テイケイワークス東京株式会社テイケイトレード株式会社株式会社日立エンジニアリング日伸セフティ株式会社日本トスコム株式会社株式会社エスケイコンサルタントテイケイワークス西日本株式会社テイケイネクスト株式会社
協力:囲碁将棋チャンネル
賞金:200万円
YouTube解説:吉原由香里六段、木部夏生三段
※YouTube配信はこちら


小林泉美七段インタビュー

約19年ぶりにタイトルを獲得した小林七段

 ——本局の感想をお願いします。
 「良いところもあったんですけど、苦しい部分も多くて、開き直って打っていました。運が良かったと思います」

 ――2005年の東京精密杯女流最強戦以来のタイトル獲得となりました。
 「本当にすごく嬉しいです。一般の女流棋戦でも本戦に入るのが大変なので、こういった棋戦で打たせて頂いてありがたいです。(この棋戦が)目標の1つになるので、モチベーションも上がります」

 ――次の目標を教えてください。
 「(この棋戦で)ベスト4に入ると、レジェンド戦に出場できるので、それがすごく楽しみです」

ここから先は

1,526字 / 19画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!