見出し画像

藤沢、充実 第1局棋譜解説【第35期女流名人戦博多・カマチ杯三番勝負】

 満開の桜が葉桜になりつつある4月14日。上野愛咲美女流名人に藤沢里菜女流本因坊が挑む、第35期女流名人戦博多・カマチ杯(協賛・一般社団法人巨樹の会株式会社トータル・メディカルサービス株式会社メディカルテンダー)三番勝負が日本棋院東京本院で開幕した。両者工夫を凝らした布石で始まった第1局は、最初の折衝で上野に後悔する一手が出た。難しい戦いが続くなか、藤沢が見事な手筋一閑を見せ、上野の猛攻を振り切り勝利。女流名人奪還に向け幸先のいいスタートを切った。
(記・内藤由起子)

上野愛咲美女流名人 女流立葵杯、新人王のタイトルも持つ。女流名人は前期に初就位。

藤沢里菜女流本因坊 女流名人は第29期から33期まで5連覇を達成。5期獲得は青木喜久代八段と並び歴代2位。

ここから先は

2,689字 / 15画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!