見出し画像

丁浩九段(中国)初優勝、メジャー世界戦二冠達成!【2023年三星火災杯ワールド囲碁マスターズ】

 11月25~28日にかけて、2023年三星火災杯ワールド囲碁マスターズの決勝三番勝負がソウル市「三星火災グローバルキャンパス」で行われた。
 決勝三番勝負は中国の丁浩九段と謝爾豪九段が争った。
(情報&写真提供:韓国棋院)

 国内予選を突破し、初めての三星火災杯本戦に進んだ丁浩九段は、本戦32強から順に洪性志九段、金昇珍四段、金明訓九段、朴廷桓九段など、韓国の棋士4人を破り、決勝に進出した。
 4強戦では朴廷桓九段に劇的な逆転勝利をおさめ、謝爾豪九段(中国)との決勝三番勝負を2勝1敗で優勝を決めた。

丁浩九段

ここから先は

1,014字 / 10画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!