見出し画像

福岡、ヨセで逆転【第33期竜星戦】

 福岡航太朗五段は3期目、豊田裕仁二段は4期目の本戦進出。福岡が中盤で形勢を損なうも、ヨセで猛烈な頑張りを見せ逆転。300手超えの大熱戦を制した。解説は小池芳弘七段。


〈第33期竜星戦本戦Fブロック・1回戦〉
黒 福岡航太朗五段 白 豊田裕仁二段

福岡航太朗五段(左)と豊田裕仁二段

※棋譜再生は最終譜のあとにございます。

〈第1譜〉1―30

 福岡の先番。黒9からの三々定石は、白12から14と進むと難解な変化に突入する。
 下辺白は断点が多い形だが、豊田は構わず白30と左辺黒に襲いかかった。

ここから先は

1,804字 / 14画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!