見出し画像

仲邑が先勝【第27期ドコモ杯女流棋聖戦三番勝負・第1局】

 1月18日に「第27期ドコモ杯女流棋聖戦三番勝負」(主催・株式会社NTTドコモ)の第1局が、神奈川県平塚市「ホテルサンライフガーデン」で行われた。仲邑菫女流棋聖が上野梨紗二段に勝利し、白星スタートを切った。第2局は、1月25日に東京都千代田区「日本棋院東京本院」で行われる。(棋譜再生はこちら

第27期ドコモ杯女流棋聖戦三番勝負第1局
黒番:上野梨紗二段 白番:仲邑菫女流棋聖
会場:神奈川県平塚市「ホテルサンライフガーデン
協賛:株式会社NTTドコモ
配信:囲碁将棋プラス
賞金:500万円
立会:桑原陽子六段
記録:甲田明子四段
読み上げ:金子真季二段
大盤解説:小林泉美七段木部夏生三段
持ち時間:1手30秒、1分の考慮時間10回
第1局:仲邑女流棋聖、白中押し勝ち
第2局:1月25日、東京都千代田区「日本棋院東京本院」
第3局:2月5日、東京都千代田区「日本棋院東京本院」


仲邑女流棋聖のインタビュー

 ――白星スタートを切りました。今の心境を教えてください。
 「内容的には力を出せたと思うので良かったです」

 ――タイトルの舞台で、同期の上野梨紗二段との対局でしたが、いつもと違う点などありましたか?
 「タイトル戦で打つのは不思議な感覚。実力的には五分五分だと思うし、上野さんとはギリギリの勝負になるので『強いな』という印象があります」

 ――ここまでの対戦成績(対上野梨紗二段戦)は6戦全勝でしたが、そのあたりは意識されましたか?
 「これまでの成績はこれまでのことなので、意識せずにこの三番勝負に臨みました」

 ――今回で国内最後のタイトル戦となります。
 「今までと変わるところはないですが、悔いがないようにしたい」

 ――次戦への意気込みを教えてください。
 「第2局も勝敗を意識せずに、自分の力を出し切りたい」


上野二段のインタビュー

 ――まず、本局を振り返っていかがでしたか?
 「自分としてはまずい内容でした。次戦までの1週間、めちゃくちゃ勉強して、本局の反省を活かしたい」

 ――姉の愛咲美さんからアドバイスなどありましたか?
 「今回はあまり話す機会がなくて、次回はちゃんとしたアドバイスを聞きたいと思います」

 ――次戦への意気込みと改善点を教えてください。
 「錯覚してしまったので『詰碁をやるしかないな』と。早碁で大変ですが、読み抜けがないようにすることと、時間の使い方も改善していきたい」

ここから先は

1,589字 / 20画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!