見出し画像

謝依旻、上野梨紗が女流棋聖戦本戦入り【棋戦ワイド(9月11日分)】

9月11日に各棋戦の予選が行われた。対局結果などの詳細は、下記の項目をご覧ください。


SGW杯中庸戦予選

予選突破した松本武久八段(左)と吉川一四段

 SGW杯中庸戦予選がネット対局「幽玄の間」で行われた。
(予選の表はこちら
 結果、松本武久八段と吉川一四段が本戦入りを決めた。参加資格は、開催年の4月1日時点で、日本棋院所属の31歳以上60歳以下かつ七大棋戦、竜星戦、阿含・桐山杯、SGW杯中庸戦の優勝経験が無い棋士。


広島アルミ杯・若鯉戦予選

大表拓都四段

 広島アルミ杯・若鯉戦予選が日本棋院東京本院で行われた。
(予選の表はこちら
 予選決勝で大表拓都四段―酒井佑規四段戦となり、大表四段が3年連続で予選突破を果たした。なお、出場資格は30歳以下、七段以下の棋士である。


女流棋聖戦予選

 女流棋聖戦予選A・Bが日本棋院東京本院、中部総本部で行われた。
(予選の表はこちら
 予選Aは謝依旻七段―大澤奈留美五段戦、長島梢恵三段―上野梨紗二段戦の組み合わせとなり、謝は6期連続、上野は4期連続の本戦入りを決めた。予選Bは青木喜久代八段、加藤朋子六段、浅野泰子二段、羽根彩夏二段が予選Aへ進出した。

ここから先は

0字

『棋道web』読み放題プラン

¥1,430 / 月
初月無料
このメンバーシップの詳細

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!