見出し画像

上野、乱戦競り勝つ【竜星戦】

 上野愛咲美女流名人は6期目の本戦出場。2回戦で依田大空初段を破り、3回戦進出を決めた。迎え撃つ光永淳造六段は10期目の本戦出場。
 上野の仕掛けにより始まった戦いは、お互いの主張がぶつかり合い、乱戦へと進む。しばらく一進一退の攻防が続いていたが、上野が後半でポイントを重ね、以降も順調に差を広げて勝利を決めた。
 解説は鈴木歩七段。


〈第33期竜星戦本戦Bブロック・3回戦〉
黒 光永淳造六段 白 上野愛咲美女流名人

光永淳造六段(左)と上野愛咲美女流名人

※棋譜再生は最終譜のあとにございます。

〈第1譜〉1―30

 光永の先番。黒15、17のナダレ定石は、今では珍しくなった。
 黒27までとなったところで、上野は白28と様子見の手を放つ。対して黒Aと受ければ無難だが、光永は黒29と反発。上野は左上を続けて打つことはせず、白30と右下に転じた。

ここから先は

1,535字 / 12画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!