見出し画像

昇段3名(9月15日付)


9月15日付けで、下記3名が昇段。

八段へ 六浦雄太(むつうら ゆうた)

勝ち星(150勝)により昇段。
1999年(平成11年)5月1日生まれ。愛知県出身。羽根泰正九段門下。
2014年入段、2015年二段、2016年三段、2017年タイトル獲得により七段。
日本棋院中部総本部所属。
・2014年(平成26年)第9回広島アルミ杯若鯉戦準優勝
・2017年(平成29年)第24期阿含・桐山杯優勝
・2018年(平成30年)第44期名人戦リーグ入り
・2019年(令和元年)第14回広島アルミ杯若鯉戦準優勝

五段へ 田中伸幸(たなか のぶゆき)

勝ち星(70勝)により昇段。
1991年(平成3年)1月20日生まれ。福岡県出身。
2013年入段、2015年二段、2017年三段、2018年四段。
日本棋院関西総本部所属。

三段へ 坂井嵩司(さかい たかし)

勝ち星(40勝)により昇段。
2001年(平成13年)8月7日生まれ。大阪府出身。森山直棋九段門下。
2017年入段、2020年二段。
日本棋院関西総本部所属。

ここから先は

0字

『棋道web』読み放題プラン

¥1,430 / 月
初月無料
このメンバーシップの詳細

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!