見出し画像

第18回碁界の礎百人―物議をかもした観戦記【覆面子(三堀将)】

 鎌倉十番碁を違った角度から取り上げてみよう。主役は木谷實と呉清源ではなく、読売新聞の観戦記を担当した覆面子=三堀将(1910―1996)である。とり上げるのは第1局。碁がめっぽう面白い。

覆面子(三堀将)

ここから先は

674字 / 1画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!