見出し画像

結城、読み合い制す【第32期竜星戦】

 結城聡九段は2年連続10回目、鈴木伸二八段は3年ぶり7回目の決勝トーナメント進出。
 早碁を得意とし、前期は準優勝だった結城が、正確な読みで中盤の読み合いを制し、2回戦へ駒を進めた。解説は蘇耀国九段。


結城聡九段(左)と鈴木伸二八段

〈第32期竜星戦決勝トーナメント1回戦・第5局〉
黒 結城聡九段 白 鈴木伸二八段 

※棋譜再生は最終譜のあとにございます。

〈第1譜〉1―25

ここから先は

1,173字 / 11画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!