見出し画像

【現代碁の最前線】シンプルで十分!流行布石の簡明攻略【河野臨九段②】

 今回は流行布石を攻略する「簡明なツケ引き戦法」を河野臨九段の解説でお送りします。シンプルに互角以上の進行を望める有力な打ち方。部分的な変化に留まらず、布石全体でどのように打ち進めるべきかまで、細かく解説して頂きました。

数々の実績を持つ河野九段

河野臨九段のプロフィール
昭和56年(1981年)1月7日生。東京都出身。小林光一名誉棋聖門下。
平成8年入段、18年九段。日本棋院東京本院所属。
【主要な実績】
2005年第31期天元位獲得
2006年第32期天元位防衛(九段昇段へ)
2007年第33期天元位防衛
2008年第17期竜星戦優勝
2012年第38期天元戦挑戦者
2013年第38期碁聖戦挑戦者
2014年第39期碁聖戦挑戦者、第23期竜星戦優勝、第39期名人戦挑戦者、第21期阿含・桐山杯準優勝
2016年第23期阿含・桐山杯優勝
2017年第41期棋聖戦挑戦者
2019年第74期本因坊戦挑戦者
2020年第44期棋聖戦挑戦者
2021年第45期棋聖戦挑戦者


テーマ図「シンプルなツケ戦法」

 黒1のツメは右辺の白陣に強力な狙いを持つ好点。解決案の1つが「白2のツケで右辺を固めること」。すぐに相手の狙いを封殺して、白は互角以上の進行へ持ち込めます。(前回の記事はこちら

ここから先は

1,237字 / 18画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!