見出し画像

【現代碁の最前線】方針明快な平田システム【平田智也八段①】

 今回は小目の大ゲイマジマリの攻防で現れる「シチョウ活用の明快戦略」を平田智也八段の解説でお送りします。再現性の高い布石かつ、実戦でよく現れる打ち方への対策を5回に分けて紹介します。現代手法へ挑戦する『平田システム』の神髄をご覧ください!

明快な方針で打てる『平田システム』を5回に分けて公開

平田智也八段のプロフィール
 
平成6年(1994年)2月27日生。広島県出身。宋光復九段門下。平成21年夏季入段(平成22年度採用)、令和5年八段。日本棋院東京本院所属。

【主な実績】
2012年:第37期新人王戦本戦出場
2013年:第38期新人王戦本戦出場、第8回広島アルミ杯・若鯉戦本戦出場
2014年:第39期新人王戦本戦出場
2015年:第40期新人王戦決勝進出、第22期阿含・桐山杯本戦出場、第41期名人戦リーグ入り
2017年:第65回NHK杯出場、第12回広島アルミ杯・若鯉戦本戦出場、第44期天元戦本戦ベスト4
2019年:第45期天元戦本戦出場、第14回広島アルミ杯・若鯉戦優勝
2020年:第68期王座戦本戦出場、第15回広島アルミ杯・若鯉戦ベスト4
2021年:第30期竜星戦決勝トーナメントベスト4、
2022年:第47期棋聖戦Cリーグ入り、第29期阿含・桐山杯優勝、第31期竜星戦決勝トーナメント出場、第17回広島アルミ杯・若鯉戦本戦出場
2023年:第71回NHK杯出場、第48期棋聖戦Cリーグ入り(リーグ1位で挑戦者決定トーナメント出場)、第30期阿含・桐山杯本戦出場、第32期竜星戦決勝トーナメント出場
2024年:第49期棋聖戦Bリーグ入り、第79期本因坊戦本戦ベスト4


テーマ図「策略秘めたマゲ」

 白1と形を決めるのが主流の現代定石。様々な受け方が想定される局面で、黒2は珍しい対応策。「左下の配石が小目の場合に威力を発揮する打ち方」と平田八段。盤面全体へ発展する広大な作戦が用意されています。

定石手順(流行形のツケ戦法)

 小目の大ゲイマジマリに、白1と仕掛けるのが実戦例の多い打ち方。黒2から6と堅実に受けた後の進行が、テーマ図への入口になります。

ここから先は

1,124字 / 16画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!