見出し画像

第49期天元戦五番勝負①【タイムライン(更新19:00)】

 3連覇がかかる関航太朗天元に、3期ぶりの復冠を目指す一力遼棋聖が挑戦する「第49期天元戦五番勝負」(主催・新聞三社連合)が10月10日、愛知県岡崎市の龍城神社を舞台に開幕しました。タイムラインでお届けします。

第49期天元戦五番勝負第1局
手番  :白番=関航太郎天元 黒番=一力遼棋聖
持ち時間:各3時間、残り5分より秒読み
主催  :新聞三社連合
立会  :彦坂直人九段
記録  :卞聞愷四段、寺田柊汰三段
幽玄の間解説:安斎伸彰八段
YouTube解説 :鶴田和志六段
優勝賞金:1,200万円


9:00 対局開始

 握って一力の先番。初手、右上隅小目から対局が始まりました。

関は星からスタート

10:30 面白い一手

〈実戦図〉左上で死活が絡む難解な戦いが発生しました。ここで、一力から黒1の一手が飛び出しました。

立会の彦坂九段(右)。控室で熱心に検討

11:10 白、深く侵入

〈実戦図〉左上は、黒が3子を捨てて右上に模様を築くフリカワリとなりました。白は1と深く侵入。白5まで進みました。

ここから先は

1,033字 / 13画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!