見出し画像

上野愛咲美、王景怡が2回戦へ【第27期ドコモ杯女流棋聖戦】

 10月23日に第27期ドコモ杯女流棋聖戦(協賛・株式会社NTTドコモ)本戦1回戦の第3局と第4局が打たれた。
 第3局は上野愛咲美女流名人vs.鈴木歩七段、第4局は吉田美香八段vs.王景怡四段という組合せ。
 上野女流名人は、女流棋聖を2018年(21期)、2019年(22期)、2021年(24期)、2022年(25期)と通算4期獲得しており、鈴木七段は2020年(23期)に上野の連覇を止め、1期獲得してる。
 本戦1回戦で注目の一戦をご覧ください。


第3局・対局前の両者インタビュー

【上野愛咲美女流名人】

 ――女流棋聖戦本戦の初戦を迎えますが、今の心境はいかがですか?
 「まだ1回戦なので、ひさしぶりにNHK杯方式の対局が打てるので、すごい楽しみにしています」

 ――対戦相手の鈴木歩七段の印象はいかがですか?
 「普段はすごい優しい先生で親切にしてもらっています。対局では、とくにNHK杯方式の棋戦でよくボコられちゃうので。ヨセが強くて冷静なイメージを持っています」

 ――抱負をお聞かせください。
 「強い先生なので挑む気持ちで楽しい碁を打てたらと思います」

【鈴木歩七段】

3期連続で上野と女流棋聖戦挑戦手合を戦った鈴木

 ――本戦の初戦を迎え、今の心境はいかがですか?
 「女流棋聖戦は私にとって、とても相性のいい棋戦だと思っています。早碁が好きなので今年も本戦に出ることができてとても嬉しいです」

ここから先は

794字 / 7画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!