見出し画像

井山、2勝目【第49期名人戦リーグ】

 第49期名人戦(主催・朝日新聞社)リーグは4月11日には井山裕太王座―張栩九段戦が日本棋院関西総本部で行われた。
 名人位経験者同士の重量級対決ではあるものの、ここまで井山はリーグ1勝2敗、張は3連敗と今一つ調子の上がらないふたりの一戦となった。張らしい決め打ちからお互いに巨大な模様が対抗する碁形へと進み、スケールで優った井山がそのまま押し切った。
 井山はこれで2勝2敗(1手空き)、張は4連敗(1手空き)。
 現在、名人戦リーグは一力遼棋聖が5連勝で暫定首位。余正麒八段が4連勝(1手空き)してそれを追走。
 山下敬吾九段は2勝1敗(1手空き)、許家元九段は2勝2敗、関航太郎九段は1勝2敗(1手空き)、志田達哉八段は5連敗、富士田明彦七段は2勝2敗となっている。

※朝日新聞デジタルはこちら

ここから先は

284字 / 4画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!