見出し画像

井山、最終局へ望み繋ぐ【第71期王座戦五番勝負第4局】

 11月30日に「第71期王座戦五番勝負第4局」(主催・日本経済新聞社)が、山梨県甲府市「常磐ホテル」で行われる。挑戦者の余正麒八段が2勝1敗でタイトル奪取まで残り1勝に迫った本局、カド番に追い込まれた井山裕太王座が最終局に繋げられるか、注目の一戦が始まった。(こちらが検分の様子)

第71期王座戦五番勝負第4局
黒番:井山裕太王座 白番:余正麒八段
主催  :日本経済新聞社
賞金  :1400万円
対局会場:山梨県甲府市「常磐ホテル」
立会  :王銘琬九段
記録  :伊藤優詩五段池本遼太三段
新聞解説:鈴木伸二八段
「幽玄の間」解説、YouTube解説首藤瞬八段
持ち時間:各3時間、5分前より秒読み
第1局:10月20日 井山王座、白中押し勝ち
第2局:10月27日 余八段、白中押し勝ち
第3局:11月14日 余八段、黒中押し勝ち
第4局:11月30日 山梨県甲府市「常磐ホテル
第5局:12月8日 神奈川県秦野市「陣屋


対局開始

追い込まれた井山王座、3連覇につなげられるか

 10時に対局が開始した。黒番は井山王座、白番は余八段で、序盤は穏やかな進行で進んでいます。互いに間合いを図っている模様。

自身初の七大タイトル獲得に向けて前進する余八段

ここから先は

1,401字 / 16画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!