見出し画像

本木、劣勢跳ね返し逆転【第33期竜星戦】

 外柳是聞五段は2期目の本戦出場。2回戦から出場し、3連勝で5回戦進出を決めた。迎え撃つ本木克弥八段は11期目の本戦出場。
 最初の戦いで外柳がチャンスを掴むが、本木が際どくシノいで形勢を押し戻す。リズムを取り戻した本木は、その後少しずつポイントを重ねて優勢を確立。そのまま勝利を決めた。
 解説は黄翊祖九段。


〈第33期竜星戦本戦Gブロック・5回戦〉
黒 外柳是聞五段 白 本木克弥八段

本木克弥八段(左)と外柳是聞五段

※棋譜再生は最終譜のあとにございます。

〈第1譜〉1―32

 外柳の先番。黒7から白10の交換が決まり、黒11の両ガカリへと回る。
 白18のカケツギは、AIの台頭以降は数を減らしたが、これも定石手だ。
 「黒Aの出には、白B、黒C、白Dと白もどんどん出ていくことになります」と黄九段。

ここから先は

1,436字 / 12画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!