見出し画像

川口さん、井山に挑戦 好局落とす【学生王座戦特別対局】

 学生王座の川口飛翔さんが井山裕太王座に挑む第22回全日本学生囲碁王座戦特別対局(主催・日本経済新聞社、株式会社パンダネット、全日本学生囲碁連盟)が2月6日、日本棋院東京本院で打たれた。
 川口さんは東京大の3年生。昨年12月、史上3人目となる学生王座戦連覇を果たした。他の三つの個人タイトル、学生本因坊・学生十傑・学生最強位も手中に収めており、学生碁界を完全制覇している。
 井山王座に挑戦するのは2度目。前回は敗れており、「内容も圧倒されました」と川口さん。学生王座連覇を決めたとき、優勝インタビューで「記念対局を頑張りたい」とコメントした。
 手合割は自由置碁2子、逆コミ1目半。持ち時間は60分、使い切ると一手30秒の秒読み。対局室は「幽玄」の間だ。
 今回は、完璧といっていい内容で打ち進めた川口さん。ところが、一手錯覚をしてしまい、それが致命傷に。無念の投了となった。

ここから先は

765字 / 6画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!