見出し画像

応援してくれた師匠や家族のおかげ【第27期ドコモ杯女流棋聖戦就位式】

 ドコモ杯女流棋聖戦を制して初めてタイトルを獲得した上野梨紗女流棋聖の就位式が22日、東京都文京区「東京ドームホテル」で行われた。

 上野女流棋聖は、碁界最年少タイトル保持者であり3月で韓国移籍を表明している仲邑菫三段(14)に挑んだ。
 今期の三番勝負では、第1局を落として仲邑三段との戦績は7戦7敗となったものの、そこからの2連勝。17歳7ヵ月で初タイトルを獲得した。
 姉は上野愛咲美女流名人(女流立葵杯とあわせ二冠)で、碁界での姉妹同時のタイトル獲得は1986年以来、およそ37年ぶりとなる。

 表彰式で、小林覚日本棋院理事長より允許状を、株式会社NTTドコモの栗山浩樹副社長よりドコモ杯と目録が授与された。

株式会社NTTドコモの栗山浩樹副社長よりドコモ杯と目録が授与された
ドコモ杯を手に喜びあふれる

ここから先は

542字 / 13画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!