見出し画像

井山が8強入り!【第2回衢州爛柯杯ワールド囲碁オープン3回戦】

 昨年誕生した世界戦、衢州爛柯杯ワールド囲碁オープン(主催・中国囲棋協会、中国共産党衢州市委員会、衢州市人民政府)。3回戦が4月27日(土)に中国・浙江省衢州市の「Hilton Quzhou(衢州)」ホテルで打たれ、井山裕太九段が準々決勝に進んだ。
 女性でただ一人快進撃をつづけていた上野愛咲美五段は、第1回優勝者の辜梓豪九段(中国)に敗れた。
 ベスト8の国別内訳は、日本1名、中国3名、韓国4名となった。凖々決勝は6月下旬に行われる予定。
(写真提供・体育週報、中国囲棋協会)


 今大会に日本選手は7名が出場し、1回戦で芝野虎丸九段、井山九段、上野五段の3名が勝利を収めた。エースの一力遼九段、ベテラン高尾紳路九段、期待の若手、20歳の酒井佑規五段と18歳の福岡航太朗五段は敗退。
 2回戦では井山九段、上野五段の2名が勝利を収めベスト16入りをはたした。そして迎えた本日の3回戦だった。

世界のベスト8が決定。左が井山九段
対局後に検討する井山九段(左)、上野五段(右から二人目)、高尾紳路九段(右)

【棋戦概要】
主催 :中国囲棋協会、中国共産党衢州市委員会、衢州市人民政府
後援 :浙江省囲棋協会
実施 :衢州市“世界囲棋聖地”建設工作専班、衢州市体育局、衢州市大花園建設投資発展集団有限公司
優勝賞金 :180万元(約3千8百万円)

【対局概要】
対局日時:
1回戦 4月24日(水) 13時30分(日本時間)対局開始
2回戦 4月25日(木) 同上
3回戦 4月27日(土) 同上
対局場所:中国・浙江省衢州市「衢州希爾頓逸林酒店」

【対局情報】
対局方式:48名のトーナメント戦
     中国ルール、コミ7目半
持ち時間:各2時間、使い切ると秒読み60秒5回

○3回戦対局結果と準々決勝の組み合わせ

【日本選手の3回戦結果】左が勝者、△は先番。
 井山裕太九段(日本)  中押し △范 廷鈺九段(中国)
 辜 梓豪九段(中国)  中押し △上野愛咲美五段(日本)

【準々決勝の組み合わせ】
井山裕太九段(日本)― 卞相壹九段(韓国)
・辜梓豪九段(中国) ― 朴廷桓九段(韓国)
・申眞諝九段(韓国) ― 楊鼎新九段(中国)
・丁浩九段(中国)  ― 姜東潤九段(韓国)

準々決勝の組み合わせ表

ここから先は

1,778字 / 16画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!