見出し画像

孫、読み切りのシノギ【第72回NHK杯】

 孫喆七段(28)は6年連続6回目、牛栄子扇興杯(25)は2年連続3回目の出場。若手トップと女流タイトル保持者の対決は、孫が牛の猛攻をかわし、快勝した。解説は金秀俊九段。


〈第72回NHK杯1回戦・第6局〉
黒 孫喆七段 白 牛栄子扇興杯

孫(左)と牛

※最終譜のあとに棋譜再生機能があります。

〈第1譜〉1―24

 対戦成績は孫の2勝。「孫さんは地にからく、シノギもうまい。接近戦での力強さが強みです。牛さんは力碁でなく、バランス派。全体的に安定しています」と金九段。
 白16まで、黒が地を稼ぎ、白は上辺に厚みを築く立ち上がり。白18の圧迫に、黒23までからく辛抱したのは孫の棋風か。「黒21では1図、1のハサミツケもある。白2の反発に白18まで、一気に難解になります」。
 白24とおっとり構え、「黒の実利対白の模様という展開がはっきりしました」。

1図

ここから先は

2,086字 / 24画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!