見出し画像

【現代碁の最前線】厚さで圧倒する星の大ゲイマ受け【富士田明彦七段①】

 今回は第49期棋聖戦Aリーグ入り、第48、49期名人戦リーグ入り、第49期天元戦挑戦者決定戦進出など、各棋戦で実績を残している富士田明彦七段が登場!

本手法について「厚み派の方にオススメ」と語る富士田七段

 今回のテーマは「星の大ゲイマ受け解析」。厚みを築いて大模様で打てるのが魅力的。相手が選べる戦術の幅も狭く、布石を組み立てやすいのも本手法の長所。基本、応用、手抜き型解析を3回に分けて解説して頂きました。


テーマ図「大ゲイマ受けの厚み構築」

 白1のカカリに、黒2と大ゲイマで受けるのが厚み派にオススメの戦法。本戦法の狙いは「右下隅へ入らせて厚い形を築くこと」です。

ここから先は

962字 / 13画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!