見出し画像

一力、明るい判断で完勝【第71回NHK杯】

 一力遼棋聖(26)は10年連続10回目、福岡航太朗四段(18)は2年連続2回目の出場。次世代の逸材、福岡が本棋戦優勝3回の早碁王子に初挑戦したが、一力が貫禄の打ち回しを見せ、完勝した。解説は金秀俊九段。


〈第71回NHK杯3回戦・第4局〉
白 一力遼棋聖 黒 福岡航太朗四段

一力遼棋聖(左)と福岡航太朗四段

※最終譜のあとに棋譜再生機能があります。

〈第1譜〉1―25

ここから先は

1,902字 / 21画像
この記事のみ ¥ 220
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!