見出し画像

牛、向井が大熱戦を制す【第11期会津中央病院・女流立葵杯本戦準決勝】

 5月18日に「第11期会津中央病院・女流立葵杯」(協賛・一般財団法人温知会)の本戦準決勝が、福島県会津若松市「今昔亭」で行われた。牛栄子扇興杯と向井千瑛六段が勝利した。明日の決勝は11時に同所で行われる。

第11期会津中央病院・女流立葵杯本戦準決勝
【準決勝の結果】
※左側が勝者
牛栄子扇興杯藤沢里菜女流本因坊
向井千瑛六段上野梨紗女流棋聖
【決勝の組み合わせ】
牛栄子扇興杯―向井千瑛六段
会場:福島県会津若松市「今昔亭
持ち時間:各2時間(5分前より1分の秒読み)
記録:森智咲二段、加藤優希初段
大盤解説:河野臨九段(立会)、安田明夏初段
※YouTube中継はこちら(準決勝)、こちら(決勝)


牛扇興杯のコメント

藤沢女流本因坊に初白星を飾った牛扇興杯

 序盤から中盤まで難しい碁でした。終盤では細かい形勢でも「負けたかな」と思った局面があり、苦しい局面が続きました。向井さん(六段)はお子さんの運動会を賭けた一戦で気合十分だと思うので、気持ちの面で負けないように頑張りたい。

向井六段のコメント

2期連続で決勝進出を決めた向井六段

 ずっと苦しい碁だと思っていたので、運も味方したのかなと。(2期連続で挑戦者決定戦出場したことについて)明日も思い切って打ちたいと思います。

対局の舞台、福島県会津若松市「今昔亭」

ここから先は

1,670字 / 29画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!