『棋道web』|日本棋院囲碁ニュース

『棋道web』は日本棋院の公式情報配信サイトです。囲碁ファン向けに、棋戦ニュースや上達…

『棋道web』|日本棋院囲碁ニュース

『棋道web』は日本棋院の公式情報配信サイトです。囲碁ファン向けに、棋戦ニュースや上達のヒントなど幅広い情報を提供しています。

マガジン

  • 『棋道web』定期購読マガジン

    棋戦情報や上達に役立つ講座、コラムなどが読み放題!週10記事以上を更新し、幅広い棋力の方を対象に様々なコーナーをアップしていきますので、ぜひご購読ください!

  • 『棋道web』週間マガジン(5月25日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

  • 『棋道web』週間マガジン(5月18日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

  • 『棋道web』週間マガジン(5月11日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

  • 『棋道web』週間マガジン(5月4日~)

    1週間分の棋戦情報や上達に役立つ講座を始め、コラムなどがまとめてあります。週10記事以上、更新します。

最近の記事

  • 固定された記事

【お知らせ】『読み放題プラン』&登録月無料キャンペーン!

新プラン登場 6月1日、棋道webにて「読み放題プラン」が新たに登場します。  それにともない、6月1日から8月31日までの期間限定で、登録月無料キャンペーンを実施します。 プランの特典 「読み放題プラン」では、現在の記事だけでなくバックナンバー記事も全てご覧いただけます。 料金は1,430円/月で、現在の「定額購読マガジン」よりも110円お得です。 期間限定キャンペーン キャンペーン期間中(6/1~8/31)に登録すれば、登録月の購読料金は無料(最大1ヵ月、初回の

    • 村松、7大会ぶりV【第10回若竹杯】

       40歳以下の日本棋院関西総本部所属棋士で争う第10回若竹杯(後援・スポーツニッポン新聞社、協賛・竹村肇)は4月21日に1、2回戦が行われ、3連覇を目指す三戸秀平三段、第5・6回大会連覇の村本渉四段、第4回優勝の大橋成哉八段、第3回優勝の村松大樹七段の4名が勝ち残っていた。  5月28日、ベスト4が関西総本部に最集合、準決勝と決勝を打った結果、村松が7大会ぶり2度目の頂点に立った。準優勝は村本。3位決定戦も行われ、大橋が3位になった。 〈第10回若竹杯・決勝〉 白 村松大樹

      • 表、16歳 白星デビュー【第72回NHK杯】

         横塚力七段(29)は3年ぶり3回目、表悠斗二段(16)は初出場。今期最年少出場の表が終始落ち着いた打ち回しを見せ、最小差でヨセ勝った。解説は寺山怜六段。 〈第72回NHK杯1回戦・第8局〉 黒 横塚力七段 白 表悠斗二段 ※最終譜のあとに棋譜再生機能があります。 〈第1譜〉1―31  横塚は日本棋院東京本院、表は関西棋院所属。本局が初対戦となる。「横塚さんは地にからく、ガチャガチャいかない。明るい碁です。表さんについてはよく分かりませんが、本局を見る限り、バランス派

        有料
        220
        • 石の呼吸㊳【大ゲイマスベリ攻略の強反撃】

           このコーナーは最新形の活用や主流の打ち方を紹介します。今回は星のコスミツケ攻防で現れる「大ゲイマスベリの攻略法」。実戦でよく現れる形なので、知っているだけで勝率アップに繋がるかもしれません! テーマ図「大ゲイマスベリ攻略」 白4は左上の黒へ迫りながら、上辺の安定を求める手段。ただし、黒から強力な反撃方法があり、黒良しへ収束できます。

          有料
          110
        • 固定された記事

        【お知らせ】『読み放題プラン』&登録月無料キャンペーン!

        マガジン

        • 『棋道web』定期購読マガジン
          ¥1,540 / 月
        • 『棋道web』週間マガジン(5月25日~)
          22本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(5月18日~)
          39本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(5月11日~)
          32本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(5月4日~)
          32本
          ¥550
        • 『棋道web』週間マガジン(4月27日~)
          34本
          ¥550

        記事

          ベスポジを探せ!第265回

           「ベスポジを探せ!」は毎日1題出題します。対象は級位者以上です。布石の基礎力作りに役立ててください! 第265回「狙いを見た大場選択」〈黒番〉左下の傷に注目して、次の一手を決めてください。 〈正解〉黒1がaの切りを横目に、下辺の大場を占める好点。 〈失敗〉黒1、3と左下を固めるのは、白4と下辺を占められて黒イマイチ。

          チームメンバーが決定!【日本女子囲碁リーグ・ドラフト会議】

           5月28日に日本棋院100周年事業「日本女子囲碁リーグ・チーム選手選抜会議(ドラフト会議)」が日本棋院東京本院で行われた。7月17日に開幕式が行われ、7月27日にリーグ戦初戦が開始される。本記事では、5チームのメンバーと各監督のコメントを紹介する。 吉原監督のコメント (ドラフト会議が)始まる前はすごい緊張して、責任重大だなと思いました。結果的にはとても良いくじ運で、素晴らしいチームができました。他のチームの皆さんも強敵ばかりですが、このメンバーで1年間戦えることを嬉しく

          チームメンバーが決定!【日本女子囲碁リーグ・ドラフト会議】

          映画「SENTIENT GAME」の制作発表

           5月28日に映画「SENTIENT GAME」の制作発表が、日本棋院東京本院で行われた。今までにない新しい囲碁の世界を届けるファンタジーエンターテイメント映画。『囲碁を知らない方へ興味を持ってもらえる内容』と語られた。今年の6月に追加キャストの発表があり、2025年春に公開予定だ。 主演の平野莉玖(ひらのりく)さん 今回の話を伺うまで、ほとんど囲碁の知識がなくて、囲碁のファンの皆様、映画ファンの皆様と一緒に囲碁に興味を持っていきたいなと思います。休憩中の時間なども、碁石を

          映画「SENTIENT GAME」の制作発表

          鈴木、謝がベスト8へ【第43期女流本因坊戦】

           藤沢里菜女流本因坊への挑戦をめざし第43期女流本因坊戦(主催・共同通信社、協賛・JA共済連、共栄火災)は本戦2回戦が進行中。  5月27日には鈴木歩七段―岩田紗絵加二段戦、謝依旻七段―矢代久美子六段戦が日本棋院東京本院で行われた。それぞれ鈴木、謝が勝って、ベスト8へ進出した。

          有料
          110

          鈴木、謝がベスト8へ【第43期女流本因坊戦】

          芝野、初の碁聖挑戦!【第49期碁聖戦】

           井山裕太碁聖に挑むのはだれか。第49期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)挑戦者決定戦が5月27日に日本棋院東京本院で行われた。  今期の決勝まで勝ち上がったのは芝野虎丸名人と安達利昌七段。どちらが勝っても碁聖初挑戦となる大一番は、芝野が中盤で一気にリード、安達の粘りを完封して見事に勝利した。

          有料
          110

          芝野、初の碁聖挑戦!【第49期碁聖戦】

          ベスポジを探せ!第264回

           「ベスポジを探せ!」は毎日1題出題します。対象は級位者以上です。布石の基礎力作りに役立ててください! 第264回「戦いの呼吸」〈黒番〉ただ守るだけでなく、攻めに繋げる石運びを目指したいところ。 〈正解〉黒1が左辺の白を攻めながら、左下を補強する攻防の要所。 〈失敗〉黒1と左上の安全を確かめるのは、白2と左下を攻められて黒不満。

          片岡、石榑がベスト4へ【第3回テイケイグループ杯レジェンド戦】

           第3回テイケイグループ杯レジェンド戦(協賛・テイケイ株式会社ほか)本戦は先週から2回戦がスタート。5月27日には林海峰名誉天元―石榑郁郎九段戦と片岡聡九段―小山栄美七段戦が日本棋院東京本院で行われた。  注目は、4名出場した女流の中で唯一初戦突破した小山。結果は、片岡の勝利に終わった。もう一局は、石榑が快勝した。

          有料
          110

          片岡、石榑がベスト4へ【第3回テイケイグループ杯レジェ…

          ベスポジを探せ!第263回

           「ベスポジを探せ!」は毎日1題出題します。対象は級位者以上です。布石の基礎力作りに役立ててください! 第263回「勢力圏の分布」〈黒番〉模様を広げるべきか、敵陣を消しにいくべきか、適切な判断をしたいところ。 〈正解〉黒1でaとbを見て安全を確かめながら、左辺の白模様拡大を防ぐのが好判断。 〈失敗〉黒1と模様を広げるのは、白2で深い模様を築かれて黒不満。

          【読みの筋トレ】上達ハイウェー㊳

          上達ハイウェーは級位者から有段者向けに10題出題します。全て黒先です。 第1問「堅実な攻め筋」 焦らずに相手の眼を奪ってください。 〈正解〉黒1と眼を奪うのが出発点。白2から4が最善の抵抗となり、黒5とコウに導いて成功。 〈変化〉白2と抵抗された場合、黒3以下で眼を奪えるので死に。

          有料
          110

          【読みの筋トレ】上達ハイウェー㊳

          第60回碁界の礎百人―高木、タイトルに届かず【高木祥一 坂田栄男⑯】

           昭和40年代後半、タイトル戦線を賑わせたのは林海峰を筆頭に、大竹英雄、石田芳夫の若手陣、そしてベテランの坂田栄男、藤沢秀行らだった。ここに割り込もうとしたのが高木祥一である。高木は第11期十段戦予選で石田を破るとトントン拍子に勝ち進み、挑戦者決定戦でも林海峰に完勝。こうして坂田栄男十段への挑戦者に躍り出た。坂田52歳、高木29歳。年齢差はともかく、勢いを評価して高木有利との声もあった。  しかし五番勝負は一方的な結果に終わった。初のタイトル戦に緊張したのか、高木本来の力を発

          有料
          110

          第60回碁界の礎百人―高木、タイトルに届かず【高木祥一 …

          【布石の基本マニュアル】意識したいワリ打ち感覚【第29回】

           この講座は、初級者から中級者の方が上級者を目指す上で、大事な布石の打ち方や、覚えておきたい基本定石など紹介します。「19路盤は広すぎて、何をすべきか分からない」と悩んでいる方にオススメです! テーマ図「模様を防ぐ距離感」 互いに弱い石がない状況で、どのように右辺の黒陣拡大を防ぐかが焦点。できる限り、右上の厚みから遠ざけるように打つのがポイントです。

          有料
          110

          【布石の基本マニュアル】意識したいワリ打ち感覚【第29回…

          【基本定石シリーズ#016】一間高バサミへの簡明策

           この講座では、基本的な定石を簡明にまとめるシリーズ。「現代定石は難しすぎる……」とお困りの方は必見です!極端に難しい技術を使わずとも、基本定石でも十分戦えます。毎週金曜日と日曜日に投稿しますので、ぜひご覧ください。 テーマ図1「一間トビの簡明策」 黒1の一間バサミに、白2のトビで受けるのが簡明策。どのような進行が想定されるのか、何を注意すべきか、見ていきます。

          有料
          110

          【基本定石シリーズ#016】一間高バサミへの簡明策