見出し画像

日本碁界が始動!【東京本院打ち初め式】

 1月5日に「打ち初め式」が日本棋院東京本院で行われた。毎年、囲碁の日に因んで行われる行事。今年は上野愛咲美女流名人・一力遼棋聖VS.藤沢里菜女流本因坊・芝野虎丸名人の新年記念対局や指導碁が行われた。


小林覚理事長「大改革が必要」

 今年で日本棋院100周年を迎えることができました。ファンやスポンサーの皆様、たくさんの応援してくださる方々のお陰だと思います。これから日本棋院、日本碁界が変わるには大きな改革が必要だと思っています。ファンを増やし、囲碁を魅力的なものにしていかなければいけない大事な年。日本棋院だけではできないことですので、ぜひ皆様のお力、ご指導を頂きながら前進していきたい。

新年記念対局

記念対局でも最強の応酬を見せた両ペア

 上野女流名人・一力棋聖VS.藤沢女流本因坊・芝野名人の新年記念対局の模様をハイライト図と写真を中心に振り返る。大盤解説では、高尾紳路九段と関航太郎九段が解説、聞き手は牛栄子扇興杯。

ここから先は

528字 / 9画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!