見出し画像

芝野4連勝、Bリーグは関、広瀬が首位へ【第3回テイケイグループ杯俊英戦リーグ4回戦】

 12月25日に「第3回テイケイグループ杯俊英戦」(協賛・テイケイ株式会社など)のリーグ戦4回戦が日本棋院東京本院で行われた。Aリーグは芝野虎丸名人が4連勝で枠抜けが確定。Bリーグは関航太郎九段と広瀬優一七段が3勝1敗で首位を走るも、第5戦の結果次第では4名によるプレーオフが実施される可能性を残している。対局結果は以下を参照。

【12月25日:4回戦の結果】※左側が勝者
〈Aリーグ〉
芝野虎丸名人―大竹優七段:棋譜
仲邑菫女流棋聖―藤沢里菜女流本因坊:棋譜
張瑞傑六段―渡辺由宇三段:棋譜
〈Bリーグ〉
関航太郎九段―西村仁初段:棋譜
六浦雄太八段―三戸秀平二段:棋譜
広瀬優一七段―上野愛咲美女流名人:棋譜

【4回戦終了時の勝敗】
〈Aリーグ〉
芝野虎丸名人(4勝0敗)
張瑞傑六段(3勝1敗)
藤沢里菜女流本因坊(2勝2敗)
仲邑菫女流棋聖(2勝2敗)
大竹優七段(1勝3敗)
渡辺由宇三段(0勝4敗)
〈Bリーグ〉
関航太郎九段(3勝1敗)
広瀬優一七段(3勝1敗)
六浦雄太八段(2勝2敗)
上野愛咲美女流名人(2勝2敗)
三戸秀平二段(1勝3敗)
西村仁初段(1勝3敗)

【12月26日:5回戦の組み合わせ】
〈Aリーグ〉
芝野虎丸名人―藤沢里菜女流本因坊
大竹優七段―張瑞傑六段
渡辺由宇三段―仲邑菫女流棋聖
〈Bリーグ〉
関航太郎九段―上野愛咲美女流名人
六浦雄太八段―広瀬優一七段
三戸秀平二段―西村仁初段

リーグ戦第4戦の対局風景

 Aリーグでは、第5戦で芝野名人が敗れて張瑞傑六段が勝利しても、2名の勝敗が並んだ場合、直接対決の勝者を上位にするため、芝野名人の1位は確定する。

 Bリーグは、関九段と六浦雄太八段、広瀬七段、上野愛咲美女流名人の4名が3勝2敗で並ぶ可能性を残している。4名の勝敗が並んだ場合、直接対決の結果に限らず、2回戦のプレーオフが行われる。

第3回テイケイグループ杯俊英戦リーグ戦概要
日程:12月21~23日、25、26日
賞金:1000万円
会場:日本棋院東京本院
持ち時間:各2時間(5分前より秒読み)
出場資格:予選開始年の4月1日時点で25歳以下の棋士。ただし、優勝した棋士は次期以降出場できない。
協賛:テイケイ株式会社株式会社帝国警備新社ジョウサイ警備株式会社東京信用警備保障株式会社テイケイワークス株式会社テイケイワークス東京株式会社テイケイトレード株式会社株式会社日立エンジニアリング日伸セフティ株式会社日本トスコム株式会社株式会社エスケイコンサルタントテイケイワークス西日本株式会社テイケイネクスト株式会社
協力:関西棋院囲碁将棋チャンネル


ここから先は

609字 / 12画像
この記事のみ ¥ 110
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!